ニキビ化粧水の情報サイト - こわい黄ニキビ!

ニキビには、段階があります。初期段階の黒ニキビや白ニキビから始まって、それらが炎症を起こすと赤ニキビへと進行します。そして、更に悪化すると最終段階の黄ニキビになってしまうのです。黄ニキビは、ニキビが化膿した状態であることから、膿ニキビとも呼ばれています。
DHA・EPAサプリのおすすめ人気ランキング

黄ニキビにまで悪化すると、膿の周りが炎症を起こして赤く腫れあがります。一見すると、ニキビの中央が黄色く、周囲が赤い状態になり、痛みがあります。炎症をおこして化膿までしているので、治りにくく、一生消えないニキビ跡が残る可能性が高くなります。

何故、ニキビ跡になる確率が高いのかというと、黄ニキビにまで悪化した場合、そのダメージは肌表面だけではなく、奥にある真皮層にまでダメージが及んでいるからです。残念ながら、一度ダメージを受けた真皮層は、簡単には再生できません。

なので、黄ニキビができると、ニキビ自体は治まったとしても、その部分はニキビ跡が残り、毛穴の開いた凹凸のあるクレーター状の肌になりやすいと考えられます。

できることなら、ニキビの初期段階である“黒ニキビや白ニキビ”の状態で進行をとめるべく、しっかりとケアするのがベストなのですが、黄ニキビになってしまったら仕方ありません。ニキビ跡が残らないように、慎重にケアすることが大切です。

ただ、黄ニキビは、自己ケアで治癒することはほとんどありません。体質によっては、黄ニキビができたとしても、手で触ったりしないで、清潔にすることを心がけて放置していれば、自然に治癒する方もいらっしゃいますが、逆に放置することによって、黄ニキビが更に悪化し、増えてしまう方もいらっしゃいます。

そうなったら、広範囲にニキビ跡が残る可能性も否めません。黄ニキビができてしまったら、自分で判断して自己ケアするのは危険です。医療機関で専門医に診てもらうようにしましょう。

ただ、黄ニキビの症状によっては、医療機関で適切な治療をしても、色素沈着やニキビ跡が残るケースもあるようですから、その点は認識しておいた方がいいかもしれません。

ニキビにハーブや漢方薬って効果あるの?

ニキビ治療の中心は西洋医学ではありますが、ニキビは体質改善によって予防できたり、治癒力アップも期待できることから、ハーブや漢方薬も注目されています。ここでは、ニキビに効果的と言われているハーブと漢方薬をご紹介したいと思います。

まず、ハーブですが、「ハトムギ」「チェストツリー」「ノコギリヤシ」があります。ハトムギは、ご存知の方も多い有名なものですね。主に、南アジアに生息しているイネ科の一年草です。

別名「ヨクイニン」として、漢方薬でも用いられています。効能は、“肌の新陳代謝アップ”“老廃物排出”“炎症抑制”です。にきび予防に適しており、キメ細かい肌を手に入れることができます。

チェストツリーは、クマツヅラ科の植物で南欧や中央アジアに多くみられます。昔から知られている薬用効果のあるハーブです。いまでも医薬品に利用されています。女性ホルモン(プロゲステロン)の分泌を整えて、ニキビや肌荒れを改善する効能があります。

ノコギリヤシは、北米南部に多くみられる植物(ヤシ科)です。昔から強壮剤として、ネイティブアメリカンが利用していました。ニキビの原因とされる男性ホルモン(ジヒドロテストステロン)の抑制効果があるので、サプリメントにもなっています。

次に、漢方薬についてご紹介します。ニキビに効果があると言われているものは、「荊芥連翹湯」「防風通聖散」「桂枝茯苓丸」です。荊芥連翹湯は、血液の流れを改善する効果がある漢方薬です。血行が悪い人や、浅黒い肌の人に適しており、どちらかというと若年層向けの漢方薬になります。

防風通聖散は、食欲旺盛な人に効果のある漢方薬です。食べすぎによるニキビを改善します。また、体内の水分を改善する働きもあるので、便通も良くなります。便秘はニキビの原因の一つですから、便秘が改善されることでニキビ予防に繋がります。

桂枝茯苓丸は、体温調整効果が高い漢方薬です。冷え性や、赤ら顔でのぼせやすい体質の方に向いていると言えるでしょう。また、ホルモンバランスをよくする効果もありますので、生理前にニキビができるなどの症状がある人にも適しています。

生活習慣の改善でニキビを治す

ニキビが大人になっても時々できるという方は、生活習慣が乱れている可能性が高いです。偏った生活習慣による体への影響は、目には見えにくいですが、確実に体に蓄積されていっています。

それが表面化して、ニキビとして現れている事は多く、その症状も比較的重く、なかなか改善しないという事も多くあります。治りにくいニキビに悩んでいるという方は、生活習慣を見直すことから始めてみましょう。

生活習慣の中でも一番影響の大きいのは食生活です。特に一人暮らしの方は、食事が偏ったものになりがちです。自分の好きなものだけを食べがちだったり、肉類が多くなり、野菜が不足しているという事はよくあります。

なるべく野菜を取り入れて、バランスの良い食事をする事がとても大切です。また、1日3食のペースを守り、健康的な食事をするようにしましょう。健康的な食事をしていると、体内の環境も改善されて、きれいな状態を保つ事ができます。

次に睡眠です。睡眠も最近は特に、忙しいという方も多く、睡眠時間が短い方が多かったり、寝る時間が不規則という方が多くなっています。そのため、なるべく規則正しい時間に寝るようにし、体のリズムを整えましょう。

また、睡眠時間も、十分取るようにしましょう。十分な睡眠時間は個人差があり、人によって異なります。そのため、時間を変える事によって自分の体の調子を確認し、調子が良いと感じる時間を取るようにすると良いでしょう。

最後に運動です。特に大人の方は、運動不足の方がとても多いです。運動をする機会がないという方も多くなっています。運動をしないと体の代謝が悪くなり、体の部位に、栄養分が上手く行き渡らなかったり、老廃物や毒素がスムーズに排出されにくくなってしまいます。

そのため、ウォーキングなどでも良いので、なるべく運動する時間を取る事をお勧めします。代謝が良くなると体の調子も良くなって、ニキビの改善にも繋がりやすくなります。

ページの先頭へ