アラサーの“大人ニキビ”とのつきあい方

10代、20代を経て、ニキビとも縁遠くなってくると思っていたけれど、なかなかそうはいきません。 アラサーのニキビ(大人ニキビ・吹き出物)は思春期ニキビと根本的な原因が異なり 今まで通りのニキビケアでは改善されなくなってくる事もしばしば・・・ 大人ニキビの原因を理解し、健やかな美肌を目指しませんか!

成長過程で一時的に皮脂分泌が盛んになる思春期ニキビのケア商品には、 安易に肌を乾燥させる目的のものも多く販売されています。 たしかに、素肌のテカリやニキビはどうしても乾燥させたくなってしまいますが アラサーのニキビに乾燥は大敵。10代と同じケアでは、いい結果を招かないでしょう。

大人には大人の基礎化粧品が数々存在します。 自身の年齢・素肌にマッチした基礎化粧品選びやケアを行うことがポイントです。

大人ニキビはとにかく保湿が重要です。 クレンジング・洗顔で皮脂やヨゴレを除去した跡は、十分に保湿を行うよう心がけましょう。 また、スキンケアで行える“外側からのケア”だけではニキビは完治しません。

ニキビの原因には本当に様々なのですが、これらを改善させず小手先のケアを続けている限りは 治っても次から次へ出来てしまう“繰り返すニキビ”から脱却する事はできないでしょう。

ニキビの根本的な理由として、確かに生理前のホルモンバランスの乱れや 遺伝などといった自分では改善しようの無いものもあります。 ですが便秘や睡眠不足、またはビタミン不足などを招く食生活の偏りなど、 自分自身の努力で改善が可能なものもありますよね。

そういった要因を一つひとつ見直していく事で、 ニキビ改善に繋がる事はもちろん健康的な身体作りにもなるでしょう。 見た目は同じ様に見えても、若い頃のニキビとは違う“大人ニキビ(吹き出物)”。

単純な毛穴のヨゴレ・炎症だけでは片付かない、様々な原因が絡み合って発生しているケースがほとんどです。完治を目指すのであれば、自身のライフスタイルとスキンケアの商品・方法を一度見直してみてください。

ページの先頭へ